スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告


6月27日㈯ ぴっきーが虹の橋へと旅立ちました。

NEC_0016.jpg

関節炎になって左前脚が使えなくなったのはもうずいぶん前のこと
2011年3月10日にヘルニアを発症。
一度は回復して歩けるようになったけれど再発。

DSCN1214 (800x600)

それでもこんな風に支えればお散歩も楽しんでいました。

DSCN1705 (2)

カートに乗れば走ることだって


そして
一昨年の夏、耳にできた腫瘍の摘出手術をしたけれど
完全に取りきることができず
病理検査の結果は悪性でした。

当時13歳、このまま平穏に過ごせることを選択。


それから1年と10カ月・・・耳の腫瘍はどんどん膨らんできたけれど
本当は悪性だなんて間違いだったんじゃないかってくらいに
元気に過ごしていました。

あちこち悪いところだらけだったけど
毎日かわいい笑顔を見せてくれて


今、虹の橋のたもとでは痛いところもなくなって
楽しく走り回っているでしょうか・・・


ぴっきー15年間ありがとう


ワンコとの暮らしが初めての飼い主だったからわからないことだらけで
本当はこうして欲しい!ってこともいっぱいあったのかな?

私たちはあなたに会えて本当に幸せでした。


最後に
こうしてご報告する気持ちになるのにずいぶん時間がかかってしまいました。
これまでぴっきーを応援してくださってありがとうございました。










スポンサーサイト

言葉も見つかりません

限りあるものですから「運命」なのでしょうけど…
めいはんさんに愛されたビッキーの15年は幸せだったのでは…
なぐさめにもならないかもしれませんが、
ビッキーちゃんのためにも元気出してくださいねv-22

胸が締め付けられる文章で、
お気持ちはよく伝わりましたv-286

直感馬券師さん

ありがとうございます。
ぴっきーがもう頑張らなくていい
ことが唯一の救いです。

15年間の思い出を胸に大切に刻んでおきます。

No title

ブログチェックも怠慢になって、
久しぶりの訪問になってしまいました。

ご家族に本当に愛されたのですね。
虹の向こうで自由に・・・
そう願ってやみません。
15歳。
健康なコギさんさえ長寿を全うする年齢だと思います。
不調をかかえながらの犬生だったけど、
きっと幸せだったと思います。
ぴっきーちゃん、どうか安らかに。
めいはんさん、介護生活お疲れ様でした。

はちこさん

これまでぴっきーを応援してくださってありがとうございました。

ほぼ24時間体制でぴっきーの世話をしていたので
突然時間ができて戸惑っています。

でも、まだいなくなってしまったような気がしません。
たくさんの思い出を作ってくれたからかしら

これからもはちこさんのブログにお邪魔させてくださいね。

No title

はじめまして こんにちは
わんこ豆です。

私も3年前に19歳の柴犬が 虹の橋を渡って行きました。
今思い出しても 涙は尽きません。

ビッキーちゃんは幸せだったと思います。
めいはんさんに ありがとうって言ってるはずです。

ゆっくりとめいはんさんも 悲しみから脱出できるように
頑張ってください。

わんこ豆さん

わんこ豆さん初めまして
コメントありがとうございます。

ワンコとの別れは必ずやってくる
ってわかってはいてもやっぱり寂しいですね。

でも前に進まなきゃって
今までできなかったことを少しづつ初めてみようと思っています。

Secret

プロフィール

めいはん

Author:めいはん
☆ ぴっきーといっしょ ☆  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。