スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後性頬部のう胞

高校1年の夏休みに鼻の手術をしました。そざい 左右両方とも。
慢性複合性副鼻腔炎===いわゆる蓄膿症です。 

もう30年とちょっと前の話。  

そのときお医者様から
鼻中核が曲がってるけどまだ骨が成長途中だから
来年当たりまた手術しようね  
って言われました。
 
以来、絶対に耳鼻咽喉科には行かない
って勝手に決めて・・・・・。
30年何事もなく、鼻づまりなんかはあったけど
過ごしてきました。
 
 
2年くらい前頬が痛くて、いつまでたってもその痛みはひかなくて。
なぜだかわからないけど
コレは絶対鼻が影響してる・・・ような気がして。
 
私は自分自身の禁を破り、耳鼻咽喉科の門をくぐったのです。
 
診断は
昔の手術の影響で副鼻腔に袋ができている。
そしてその袋の中に膿がたまっている。
風邪をひくたびに炎症を繰り返して、その袋は大きくなっていく。
 
というものでした。
 
じゅつごせいきょうぶのうほう という病名です。
 
炎症を抑える薬を服用することで大丈夫。そざい 
 
それから痛くなってきたら近所の耳鼻咽喉科で薬をもらって過ごしていました。
 
 
先月末、いつものように薬をもらうつもりで訪ねると
そろそろ手術をしたほうがいい。
総合病院を紹介するから。
 

えっ 手術してもまたなるかもしれないから
薬で抑えてればいいって先生言ったじゃん
 
そんなこと思ったけど、実は手術の必要性を
自分自身がよ~く感じてたんですよ。
 
だからその足で紹介してもらった総合病院に行きました。
 
スポンサーサイト

No title

お帰りなさい、大変でしたね。
ぴっきーちゃん、喜んだでしょうね。お尻ふりふり、耳たおしの歓迎ぶりが目に浮かびます。

お帰りなさい

お疲れ様でした
長い名前で読めませんでした
高1時代ですね、覚えていますよ、もう30年も経つんですね
お互い体には気をつけましょうね、めいはんさんのお庭
かぼちゃ好きの私には、うらやましいですe-487
近くにいたら、きっと「かぼちゃ狩り」をさせてもらっていたと
思います
バラがちょっと迷惑そうな顔していましたね

shinoさん

数年前から長男、次男って
次々に居なくなってたから
今度はママか・・・・なんて思ってたかもしれません。
 
あれ?帰ってきたの
って始めはきょとんとしてましたよ。
 
それでもずっと家に居ることがわかると
安心したようです。

ケーキさん

そんな昔のことが影響するなんて
ヘンですよね。
 
ほんと健康第一ですね。
 
カボチャはまだまだ増殖を続けていますi-229
Secret

プロフィール

めいはん

Author:めいはん
☆ ぴっきーといっしょ ☆  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。